Oakland生活の始まり。

バーニングマンから帰ってきて、体、服、カバン全てに着いた砂を綺麗にした。
しばらく、マーシャルの家に住ませてもらえることになった。家の鍵まで貸してくれて、食事も作ってくれる。友達だからいつでもウェルカムやし、住んでもいいよって、言ってくれた。本当に有難い!!

マーシャルは、凄く大きくて、髭も長くて、ムービースター見たいな人で、とても温かい人。こんな素敵な友達ができて、凄く幸せです!!

ここでしばらく泊めてもらい、過去に美容師をしていた時のお客さんや、友達などに会いに行く。
ヘアカット、着物を着付けたり、毎日スケジュールがいっぱい、凄くいい時間を過ごす事ができそう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です