硫黄島の戦いとネイティブアメリカン

僕たちの友達、Leeを少しだけ、ご紹介致します。

本名ネイティブアメリカンの名前は,Mountain moon light 山の月明かりというカッコ良すぎる名前を持っています。
そして、様々な儀式で使う伝統的な太鼓を作る職人です。

初めて会った時から、親戚のおじさんみたいに優しく迎え入れてくれました。自然、動物をもの凄く愛し、感謝し、僕たちが思っていた”インディアン”をはるかに超える人でした。ほんっっとに僕たちは、この人が大好きです!!

彼は、一緒にスタンディングロックに行った時、「硫黄島」の戦いのTシャツを着ていました。

なぜ???

日本とアメリカが戦争をしていた時、先頭になって戦わせられていた人たちは、ネイティブアメリカンだったと語ってくれました。
全く知らんかった。

なんで、同じ肌の色、ほとんど同じ顔の日本人と戦わなければいけないの?
もし戦わないと、牢屋に入れられると語ってくれました。

たまたま着ていたTシャツ、何を思ってスタンディングロックに着て行ったんやろう。

 

世界一周ブログランキングに参加中!!
1日1クリックして頂けたら順位が上がります。
ブログの応援宜しくお願いします(:D)┼─┤
ここにクリック
↓↓↓↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です