カウチサーフィン 2日目

今日は、金ちゃんとおばちゃんの声で目が覚めた。

そして朝からクリスのカットをする事になりました!!

 

チョキチョキ!!!!!

鏡を見てクリスが

「ぉおー!!こんな髪型初めてだ!」

とても喜んでくれた!!

 

お礼にクリスが台湾料理を教えてくれることになった。

まず、お手本を見せてくれた!!

 

初めての中華鍋!!

混ぜるのが難しかったが、なんとか野菜炒め完成!!シンプルな味付けに感動。中華料理って、化学調味料使ってないんだ。

美味しくできて嬉しい!!一つ中華料理を覚えました!!

 

 

そのあと、クリスと薫は散歩に、途中ケーキ屋さんに行ってケーキを買い、クリスの実家のレストランへ。

今度、日本のテレビ番組”とんねるずのみなさんのおかげでした”の収録があるらしく、スタッフさんが下見にくるので、その見学に。

お店のみんなもウキウキして、お店の雰囲気はとてもいい感じ。

スタッフの人が来て色々と皆んなに通訳さんを通して質問してるのを見て、不思議な感じがした。

“”辛いけど美味しい””

を連発してたスタッフさん!!

わかるわかるその気持ち!笑

彼らが帰った後に、私達も御飯を食べさせてもらった!!とても美味しかった!!けどちょー辛い。。。

台湾では、

「ちょー辛い」を

「ちゃーらー」といいます。

皆んなで、

「ちゃーらー、ちゃーらー」

言っていると、偶然なのか、、、

ドラゴンボールの主題歌が流れてきました!笑

「ちゃーらー、へっちゃらー」

今の状況に歌詞がぴったり╰(*´︶`*)╯🎶

この曲の意味はこの事だったのかぁー?!

さすがドラゴンボール!!台湾でも知らない人はいない程、有名でした!!

そして皆んな主題歌まで歌えちゃいます!!

辛い食べ物もこの歌を皆んなで歌って食べる事でへっちゃらになりました。笑笑

つまらない事を書いてしまい、失礼しました。

その後、まだ台湾の街を観光してない私達にクリスが案内をしてくれることになった。

本当に優しい!!

電車に乗って街へ!!

電車は、切符ではなく、プラスチックのコイン。凄く新鮮な気持ちになった。

台湾一美味しい、カキ氷アイスをを食べた。マンゴー味で凄く美味しかったです!!

台湾に来た際には食べてみて下さい!!オススメ!!

そしてクリスの提案で、これから田舎の方に向かう私達を心配して、携帯を契約しに行く事になった。日本円で2000円で2.2G プラス電話ができる!!悪くないプラン。その後、街をクルクル、ショッピングビルに行った。

その時のクリスの話が面白かった。

台湾の女の子とは、可愛いと言うよりセクシーな子が多いと話題になった。

するとクリスが、

「10年前だったら日本のドラマや映画が流行ってたから、日本人は凄くモテたんだよ!今は韓国のドラマや映画が流行ってるから韓国人が凄くモテるんだよ!!

徹、10年遅かったな!残念!!笑

でもやっぱり、白人が一番モテるよなぁー。

俺も白人になりたかったなぁー。帰ったらお母さんに言おう!!笑

そーおー言えば、前にカウチサーフィンで泊まりに来たアメリカ人の男友達、年は35歳くらい。一番モテそうな年だろ!!」

興奮してクリスの声が大きくなっていく!笑

「ある日そいつが、うちの近くのスーパーに買い物に行ったんだ。そしたら凄い雨が降って来て、心配になって傘を持って行ったら、彼はすでに傘を持ってた。傘買ったの?と聞いたらレジの子にもらったって、、、、。は?、はっ??、、もし俺が雨降ってスーパーの前に一日中たってても誰も傘なんてくれないぜぇ!絶対。。!!白人の男の人に対して嫉妬するぜぇ~。。」

そんな話をしていたら、私達の目の前で白人とアジア人の女の子がキスをしていちゃいちゃしていた。クリスはそれを見て発狂していた、、、笑笑

それから一度クリスの家に一旦帰り、レストランの従業員の人達をカットする為、道具を持ってお店に行った。

また夕食をご馳走になりました(๑´ㅂ`๑)

そのあと、みんなのカットをした。

男子2人、女子2人。皆んなとても喜んでくれた。

クリスのお母さんがオーナーのお店。

とても雰囲気が良い。スタッフも皆んな仲良しだ。

皆んなをカットしあと、クリスは車で1時間する自宅へと戻って行った。

一緒にいる時間があっと言う間だった。

ちょっと寂しい。。

明日もクリスはいないけど、お母さんのご好意で、もう一泊めてもらう事になった。本当に有難い!!

全てに感謝。ありがとうございます。

今日は内容が濃い1日だった。

世界一周ブログランキングに参加中!!
1日1クリックして頂けたら順位が上がります。
ブログの応援宜しくお願いします(:D)┼─┤
ここにクリック
↓↓↓↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です