昔からある西村の家 in 台湾

 

今日は、PanとYehのお家を出る日!!
そして、新たにカウチサーフィンでメッセージを送った方と会う日でもある。
2時に花蓮駅で待ち合わせ!!

さて、どんな出会いになるんだろうか。。

昼食はPanとYeyが
台湾ラーメンで有名な
”西村の家”
に連れて行ってくれた。

以前に、日本人の西村さんが住んでいて
名前をそのまま引き継いだらしい〜!!
建物もその時のまま。。。
お店の中も日本人の人の写真が
いーっぱいあった。

なんか気持ちがホッコリする♡

マスターが、僕らを見て、
「日本人、好き。友達になりたい。。」
と言って、ビールをくれた。

キリン!!笑笑

台湾ラーメンも

丼ぶりご飯も全部美味しかった!!

帰りの際、記念に写真をパシャリ!!

Panが教えてくれた話!!

昔、日本統治時代!!
この集落のほとんど日本人が住んでいて、かなり居心地が良く、台湾での生活に日本人が馴染んでいたそうです。

台湾は何年の間、日本が統治していたか知っていますか?
ここの店のマスターは
「50年くらい。詳しくは、誰も知らないよ。」
と言っていました。

確かに僕は、
習ってないのか、授業中寝てたのか。
知らなかった。

しかし50年かぁ〜。長い!!半世紀!!

敗戦後、他の国で過ごしていた日本人が引き上げを命じられた時、台湾にいる日本人は治安が良かった為、引き上げは最後だったらしい。

そして、台湾の居心地の良さに帰国を希望する者はとても少なかったと言う。

50年の間だから、台湾で生まれ育った人も少なくない。だが、引き上げ命令には逆らえずに、全く知らない、日本へ戻された人達がいた事実を知った。

その気持ちってどんなだろうと考えると泣きそうになった。とても切ない。

実は、
台湾の方が作ったドキュメンタリー映画があるんです!!

興味のある方、是非見て見て下さい!!

終戦後、日本に引き上げを命じられた日本人が、
幼い頃の友達を探し求めて、
台湾に40回以上も訪れたドキュメンター!!

花蓮では有名な話だそうです。。

もちろん僕達もまだ見てません!!!

これだけでも良いので
興味があったら見てみて下さい!!

日本語
↓↓↓↓↓

台湾
↓↓↓↓↓

何で、こんなに台湾人は日本人に親切なの?っていつも不思議に思ってました。
でも、これを見たり
旅を進めて行くと少しずつ何かが解けてきます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です