カッコよすぎる達悟(タウ)族の伝統船!!

コケコッコー!!力強くニワトリが鳴き始め目が覚めた!!

外を見るとまだ暗い、、、
時計を見るとまだ夜中の2時、、、笑

家の外には放し飼いされているニワトリが沢山いて、あちこちから鳴き声が聞こえてくる!笑

窓ガラスが無いのは涼しくて良いけれど、鳴き声がよく聞こえる。
まさか2時から鳴き始めるなんて思わなかった。。。

何度も何度も目が覚め、8時頃に起きたけど、、、、

まだ眠~い。。。

ニワトリが飛ばないなんて嘘だ!!笑
木の上にいるニワトリを何羽も見た!!

眠気覚ましに海には泳ぎに行ったー!!

この船は、達悟(タウ)族の伝統船!!

昔は、この船で漁に出ていた!!

今も飾り物ではなく、毎日皆んなで漕いでいる。

小さいのは2人乗りから、大きいのは10人が漕ぐ大きな船もある。

 

新しいのは柄は無くシンプル。

年数を重ねるごとに、装飾が増えていく。

白黒赤は、この部族のカラー。

色鮮やかで一つ一つ細かく模様が掘られていてとても綺麗。

丸い形の模様は船の目、航海の時に迷わないよう安全の為のお守り!!

この絵は、達悟(タウ)族の人を表している。
腕はシダ植物の葉のように
足は鳥の羽のように、又は波のように
家族によって絵と意味合いが少しずつ異っていてとてもユニーク!!

人間の体と自然が一体化していて、
人が自然と共存している事を表している。
まさにこの島の人達の生活そのものだと感じた。

この模様は、島の所々で見られる

島の人たち、話をすればするほど

この島の魅力に引き込まれていく〜!!

本当に面白いよ!!この島ー!!

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村