皆んなに知って欲しい。蘭嶼島の大きな問題!!

蘭嶼島ー!!

僕達にとって特別な島!!

美しい文化と、優しい人達がたくさん住む島には、

1つだけ、大きな大きな大問題がある。

それは、放射性廃棄物が置かれていることだ。

この島には、原発はない。

この島の南側に、今から30年前に缶詰め工場を作ると言われて、何の説明もなしに放射性廃棄物が置かれた。

放射性廃棄物の貯蔵庫がつくられて、今までなかった甲状腺癌が増えたり、

なぞの健康被害を訴える声が相次いでいる。

———————————–

これは蘭嶼島を報道特集が取材した動画

↓↓↓↓

台湾 蘭嶼島:先住民の島に放射性廃棄物 (1)

台湾 蘭嶼島:先住民の島に放射性廃棄物 (2)

———————————–

このニュースに、

髪を切ったおじいちゃんが写っていて、ハッとした。

核廃棄物は島の南側に置かれている。

僕らがいたのは北側の村で放射線量が1番高い所だった。

 

何かしらの要因で廃棄物から流れた放射線が建物を作る時のコンクリートと混ざり数値が高くなっている。

お世話になった大好きな人達がいるし、小学校もある。

それを知って、怒りと悲しみの気持ちでいっぱいになった。

 

目に見えない、匂いもしない。

感じる事のできない恐怖。

 

凄く平和で温かい人達が住んでいるこの島に、そんなに恐ろしい物があったなんて。。。

放射能の怖さを初めて身近で感じた。

 

蘭嶼島の人たちは、この放射能廃棄物の移動を政府に訴え続けている。

 

彼らは、屈していない!!

 

心から彼らを応援したい!!

 

蘭嶼島の人達と東日本大地震と日本の原発について話をした。

 

蘭嶼島の人たちも、2011年3月11日に津波が来ると警告があり、山に避難していた。

 

津波が来た時に、島が呑み込まれるかもしれない。核廃棄物倉庫まで津波が来たら、放射性物質が島、海に広がってしまうなど、色んなことが頭に余儀ったと聞いた。

幸い島に影響する程の津波は、来なかったが、その後は、日本に支援する事を相談してくれていた。

 

その話を聞けて、嬉しかった。

日本に知り合いがいるいない、関係なくそう思ってくれた事が有難い。

日本は、放射能の影響を受けているのにまた新しく原発を作っている。

 

なんの進歩もしてない、自国の話をするのは、虚しい気持ちになる。

日本の福島の人たちも本当に大変な思いをしているんだと、改めて感じた。

 

今、世界では、原発から自然エネルギーに変える動きがでている。

日本も変えることはできると思うけど、それは、国民一人ひとりの意識を高く持つことが必要だ。

 

僕らは、専門的な知識はないけど、

地球に優しく、人に害のないエネルギーを選んで使って行きたいと思う。

 

つい安くて便利な方に目が行ってしまうけど、地球が負っているダメージは、お金で解決できる問題ではない。

日本は特に脱原発の最先端の国にならないといけないってみんな分かっているはずなのに。。。

 

どうしたらいいのかなぁ~。

 

よく、薫や友達と話しあってるんだけど、

ピラミッドの底辺にいる僕らの意識

が変われば上に立つ物はひっくり返る。

だから、仲間を増やそう!!

って!!

 

世界に友達を作って文化を尊敬しあって、ちゃんと向き合って話をする事ができたら、エネルギーの問題や、争い、奪い合いは無くな

るんじゃないのかな?

 

マイノリティーの人たちの意見を大切にできるんぢゃないのか?

 

そんな思いから着物を着て、ヘアカットをしながら友達を作って旅をしている!!

僕らの大きな大きな夢!!

小さい事だけど、続けていたら少しずつでも

仲間が増えたら嬉しいなぁ~!って

色んな問題があるけど、仲間が沢山いたら協力しあったら何でもできると思う。

世界中の友達と相談をし合える未来が来たら本当に素晴らしいと思う。

そんな夢を2人で叶えらるように

1日1日を楽しみ大切にしていきたい!!

 

 

世界一周ブログランキングに参加中!!
1日1クリックして頂けたら順位が上がります。
ブログの応援宜しくお願いします(😀)┼─┤
ここにクリック
↓↓↓↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村