セデック族のブユンと再会を誓った最後の日!!in南投

今日は、セデック族、ブユンの家族と別れの日。

ブユンは、僕達と最後一緒に過ごすために

会社を休んでくれた!!

朝から僕とブユンは、彼がマスを養殖している、小さな池に釣りに行った。

ルアーをつけて投げた。

僕は魚をルアーで釣った経験がない。

魚はそんなにアホじゃない。何度やっても釣れない。

次にパンを撒き餌にし、針につけた!!

やっぱ餌釣りっしょ!!

一瞬にして丸々太ったマスを二匹ゲットー!!

釣りは好きやけど、エサ釣りに限る!!

帰って梅さんに魚の捌き方を教えて貰った。

ブユンたちも興味津々。

綺麗に骨と鱗を取り除き、調理してくれた。

梅さんシェフのお昼ご飯ー!!

全部、凄く美味しくて、皆んなで驚いたー!!テンション上がるー!!

食後に、ラワとグムが、バイオリンを弾いてくれたー!!2人とも一生懸命練習しているのを知っていたので、嬉しかったー!!

セデック族の良い思い出ができたー!

最後には、一人一人にお土産までくれた!

ありがとう!!

僕らも飾りを作って渡した。

1枚の折り紙で作る、手繋いでる4羽の鶴と、

皆んなの名前を書いた紙!!

またこのメンバーで集まりたい!!

最後の最後に

ブユンからぜんさんにセデック族のナイフをプレゼント!!

おぉぉー!まじで!!

すげぇぇー!!いいのぉ??

ブユン

「梅さんに貰って欲しい。また作ればいい」

って。

かっこいいよぉぉ。。

僕は、個人的にブユン、めっちゃ好き。頼れる兄貴的、存在!!

彼は台湾で一番難しい大学を卒業後、会社員の生活を選ばず、今の生活をしている。

頭が下がりますっ!笑

自然と一緒に暮らしたかった。って。

そのシンプルな生き方がかっこいい。

自分で家と食べる物を作って、子供達にもすっごく優しく、飾らない自然なかっこよさ。

その彼の魅力には、憧れるものがある。

俺も頑張る!!!って思えた!!

次、再会するのが楽しみだ!!

別れの時。

トラックの荷台に乗せてもらい、ぶつかってくる木の枝を避け、叫びながら崖を登る。

家がだんだん小さくなっていく。

この景色、ここでの生活は絶対に忘れない。

僕のやりたい未来図にヒントを与えてくれた!!

本当にありがとう!!

”セデック族”

彼らは、すっごく親切でフレンドリーやった。

日本人とセデックの歴史には沢山の血が流れた。それなのに半世紀以上が経って訪れた日本人にこんなによくしてくれて、交流してくれて、先祖の人達はどう思うだろうか。

僕らは日本で産まれた以上日本人。

だからこそ、日本の歴史を良い事も悪い事も、しっかり学んで行きたいと思う。

色んな国の人と話すと、日本人は、シャイで仲良くなるのが難しいって何回か言われたことがある。

世界中の人にシャイなだけでじゃなくて、

こんな日本人もいるって事を知って欲しい。

だから、これからもヘアカット、着付けをして全力でしていきたい。

人と人が仲良くなるのに、その国が何をしてきたのか、何をしているのかなんて関係ないと思う。

個人個人、世界中何処にでもいい奴いっぱいいるよ!!

これからも出会った人達と、目いっぱい向き合って行きたい!!!!

超謝謝!!

ありがとうみんなっ!!!

世界一周ブログランキングに参加中!!
1日1クリックして頂けたら順位が上がります。
ブログの応援宜しくお願いします(:D)┼─┤
ここにクリック
↓↓↓↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村