韓国の人が訴え続けている慰安婦の事、日本人はどのくらい知っているんだろう?

慰安婦の事を、日本人の人はどれくらい知っているんだろう?

慰安婦の”慰安”の字の由来を検索して調べてみると
一般的に「慰安」とは「心をなぐさめ、労をねぎらうこと。また、そのような事柄」「日頃の労をねぎらって楽しませること」

僕達は慰安婦の存在を知っていても実際どんな事が起きていたのか知らなかった。

日本にいる時に聞いた話は
「日本は、慰安婦の事で韓国に2回、しかも10億以上お金を払ったのに、韓国人はお金を欲しさに、日本に対して抗議続けていると。」
という事。

その話に、違和感を感じていたが、自ら調べる事はなかった。

台湾から韓国の大邱に来た理由は、航空券が1番安かったから!!

その大邱にたまたま慰安婦の資料館や慰安婦像があった。

知りたかった本当の歴史の一つ!!

資料館に行ってみた!!
中に入ると実際の被害者の映像、話があった。

日本では、 “慰安婦”と呼ばれているが、被害者達は、自分達を慰安婦ではなく、Sex奴隷だったと語っていた。

ほんっっとうに辛かったんやなぁって、彼女達の表情や話しから感じた。

展示されていた資料。
日本の人に伝えるって事で、写真撮影の許可をもらった。

日本人が知るべき歴史、この資料館に来て、本当の事を知るべきと思う!!
しかーし、表示は全て韓国語と英語。 日本人に訴えるように、日本語で書くべきやと強く思った。

運良く日本語が話せる女性がいて色々と教えてもらった。
何も知らない僕達に彼女は、丁寧に話をしてくれた。

その時代は、慰安婦という言葉はなかった。

慰安婦にさせられた経緯?

無理矢理連行された人、 人身売買された人、 仕事を探していて、日本の工場で仕事があると聞き、行き着いた先が慰安所だった。
中には、日本人の芸者もいた。
そして、韓国から来た船代、ご飯代、服代、化粧品代などの理由をつけられ、働く前から知らないうちに借金を抱えさせられていた。 利子もかさみ、お金を返しても返しても減らなかったと言う。
逃げた場合、更にお金を取られた。

慰安婦が何人いたか?

学者によって違いハッキリとわかっていない。
5万~7万と言う学者もいるし、 20万~30万と言う学者もいる。
日本が攻撃をしたインドネシアは当時オランダ領だった為、被害者はオランダ人も10人ほどいた。

給料はちゃんと支給されたのか?

その時代は、日本は貧しく 食べ物も着るものもお金も貰えなかった。
戦争の時のお金の変わりの軍票で支払されたが、きちんと支払われた人はあまりいなかった。 軍票はもらっても、戦後には価値がなくなった。 ご飯もまともに食べれず、支払いが軍票代わりにおにぎりを貰い食べながら相手をさせられた人もいた。 当時は、民間人でも軍服をきていたので、民間の人も来ていた。

慰安所にはどのくらい客が来たのか?

1人に対し、 平日1日は約10~20人。
週末に70人もの相手をさせられた人もいたらしい。

慰安婦は、最終的に皆、韓国に帰って来れたのか?

それは、誰にもわからない。
なぜなら、世界中が飢えなどで苦しんでいて自分達が生きるのに必死だった為、慰安婦の被害者のその後どうなったのか世間は関心がなかったので、どこにも記されていない。
最終的に行き場を失い集団で自殺した人達もいたと言う学者もいる。
生きて戻った、キム・ハクスン さんに始まり、90年代からだんだんと被害者が名乗り出て世界中に広まった。 名乗り出た人達は、慰安婦になってた事を 高齢になるまでは自分の責任だと思い、一人で背負って生きていた。
だが70歳、80歳代になり、自分の罪ではないと言う事がわかり、名乗りでたと言う。
韓国に帰国後、 結婚をしたが、夫にバラされ娘と一緒にに追い出された人もいた。
自分が慰安婦だった事で、結婚ができなかった人も沢山いた。

彼女たちの夢は、 結婚して、普通の生活を送る事。
つぎ生まれ変わったら結婚をし、子供を産みたい。
キム・ハンクスさんが名乗り出た後に、沢山の女性が名乗り出たが、中には、お金欲しさに嘘をつく人もいた為、正式に慰安婦だったと認められるには、面接があったそうだ。経験者だけか分かる、何かがあるらしい。

2017年、7月現在、 正式に登録されている人は、 239人。 現在ご健在の方は、37人。

日本はどんな保証をしたのか?

1993年、事実を認めた。
1995年 民間で集められたお金が支払われた。
しかし、それは賠償ではなく募金、つぐない金という形で被害者達に振り込まれた。
受け取るまでの過程が曖昧だったらしい。
日本は政権が変わるたび、慰安婦に対しての意見が異なると言っていた。

被害者が望んでいる事は 民間ではなく、国家としての責任、保証。
国家責任認めていないので、お金は受けたくないと言う人も沢山いた。

2015 12/28、日本は保証に対して合意をした。 合意について、 外務省のホームページに載せられている。
記者会見をしたが、日本、韓国、両方とも内容が異なる。

安倍政権は、2016年夏、10億円を送った。
半数から、3分の2の人がお金を受けた。
被害者は、90代の人が多いく、家族が変わりに貰ったりもした。
お金を送ったが、国家レベルの謝罪はまだされていない。 被害者は、高齢のなので、お金は重要ではなく、納得のできる謝罪が重要だと言っている。

国家としても謝罪ってそんなに難しい事なのだろうか? 僕達にはわからない。。

以上が受付の彼女が教えてくれた事。

彼女の早口で聞き取りやすい日本語によって、僕は必死にメモをとった。

物凄い衝撃を受けた。 日本人としての恥ずかしく思い、実際に起きた事をよく知る必要がある思った。
多分、僕等の世代の人は慰安婦の事をよく知らないと思う。 もう2度と同じ事を繰り返さないためにその悲しい歴史を学ぶ必要がある。
慰安婦に行った兵士の人達は、 初めから兵士だったわけじゃない。
言ってみたら、僕らと同じ普通に生活していた人達。
明日、死ぬか、わからないそんな恐怖を抱えながら慰安婦に行ったのだろう。。。

もともと、戦争なんてなければ、両者の想いをする人もいないはずだ、、、

 

僕等が出来る事は、 ここで起きた事実を知り、もう2度と戦争は起こらないようにすること。
戦争からは何も生まれない、悲しみしか残らない。。

僕は、この事を沢山の人に伝える人になりたいと思った。

今の日本は、、、 共謀罪、憲法9条改正。 戦争に向かってるような気がするなぁ~。
国民を守る為に基地を増やしてるけど、それで抑止力は本当にあるの?

基地を置くって事は、そこに沢山の兵士がいて、弾薬庫があったら、その土地が狙われて住んでいる人達も狙われるんやで。
基地を作ると言う事はその土地のそこにしかない自然が壊されると言う事やで。
基地を作るお金で、貧困で困ってる人達をケアー出来たり、医療費や学費だって無料になるのに。。

基地を作るんやったら、 日本は特に近隣諸国の、外交にもっと力を入れて、この国とは戦争できないって思われる様な国になるべきや、世界のどの国よりも平和に対して先の考えを持つべきや!!

新しい兵器なんて必要ない。

戦争体験した方達の話をもっと一般的に触れられるようにして、今のこの平和は当たり前じゃないことを知るべきや。
今まで作り上げたものが一瞬にして全て失う恐ろしさ、 争いを望んでない人が、争いに巻き込まれるなんて、そんな事あってはならない。
戦争は、遠い話しじゃないって事を皆んなに知ってほしい。。。

自分達に何ができるかわからないけど、 同じ気持ちの人達と繋がっていけると信じて突き進みます。
いずれそれが、大きな力をとなる事を信じて。皆んなと確実に手を取り合う事ができると思うから。
だから僕等は2人で世界に着物を持ち、ヘアカットをして友達を作りながら旅をしている。
友達が世界にいて、お互いに文化を尊敬し合えたら戦争はおきないと信じて!!
沢山の人の笑顔を届けたいと思います!!

僕等は平和な世の中を心から望みます!!