憧れのモンゴルーへ!!

初めてのモンゴルにテンションが上がる!!

2017年春、大阪大学で授業させて頂きました。
内容は、ネイティヴアメリカンとの出会いと、僕達の旅の話。

その時、お世話になった今岡先生と研究生のエネさんと連絡を取ってタイミングを合わせてモンゴルに来た。

 
今岡さんはモンゴルの研究者をしていて、29年間、毎年モンゴルに訪れている。旦那さんもモンゴルの人でモンゴル語も話せる可愛らしい方。

 
エネさんは、モンゴルの人。 
日本の大学で研究をしていて、日本語は僕らよりも上手いとても優しい方。
 
 

そんな、心強い人達がモンゴルで待ってくれていた。
 
 

今年春に初めて会った時に、
「もしモンゴルに夏に行く予定があれば一緒に行きましょう」

と嬉しいお誘いがあって、
僕らは韓国の次はモンゴルに行くと決めていた。

 
ソウルからモンゴルのウランバートル空港まで約4時間。

 
 
まだ8月だけど、モンゴルの空気は少し冷やっとした。

到着すると、夏休みで、日本から帰郷しているエネさんと旦那さんが迎えに来てくれていた!!

なんと朝の4時!!申し訳ないです。。。
ありがとうございます。

 
 
旦那さんの車で家に連れていってくれた。

エネさんは、モンゴルの家庭料理や、馬の乳から採れた馬乳酒、羊の乳から採れたアーロールを食べさせて貰った。

そして、モンゴルの事を分かりやすく教えてくれた!!

 
少しゆっくりしてから、エネさんと一緒にスーパーや街に出かけたけど、雰囲気が全然違う!!

 

おぉー!!さすが遊牧民が沢山いる国!!羊の肉がいっぱい並んでいる!!

街には、国歌よりも国民に愛されている歌が石に彫られていた。

 
 
そして、ジンギスハンの銅像もあった!!とても大きい〜!!

エネさんは忙し中、1日中〜僕らと一緒に過ごしてくれた!!彼女の優しさに本当に感謝しかありません。ありがとうございました!!

 
 
モンゴルも一応アジアと呼ばれているが、日本、台湾、韓国との食文化の違いに驚かされる。
 
 

今までの旅とは違い、モンゴルでは予定がある。
それは、
エネさんに紹介してくれる学童施設にいる子供達達に、僕らの旅の話しをして、そこでヘアカットをする事!!

もう1つは、2週間かけて今岡さんご夫婦と車でモンゴル中を旅をする事!!
 

どんな1ヶ月になるんやろ?!
楽しみ過ぎる〜!!